jp en

Blogブログ

染める旅、のお話。

最近のこと。

秋頃から新しいワークショップを始めようと考えていて、その準備に頭いっぱいなこの頃。

深夜に主人と色々話しながら、糸巻きをお願いしていました。草木染めの糸、色んな色が出ていて面白いです。

草木染めは昔から興味があって、自己流で柿渋や藍染、梅木など自己流でやってきました。経年によって変わる風合いも凄く好きで、自然色って惹かれ方が違いますね。

“自然物に触れながら”がテーマなワークショップなので(内容は後日)草木染めは私の中で大きな課題。でも、どんな色が出ても、自然とその色の魅力に惹きつけられるので不思議。

娘を育てながらシュタイナーの世界観や子育て、人智学がおもしろかったりで、暢気に本を読み倒していたら、興味があることとやりたいことが、ピーンッといいタイミングで繋がったり。ご縁で草木染めの学びを深められる機会が訪れて、いいチャンスを頂けました。

考えていると、その方面に吸い寄せられたりで藍染の工房を回ったり、ヂェン先生の日常着展へ行けたり。

好きな世界観に吸い寄せられています。

益子 日下田藍染工房

もうすぐ始まる娘との夏休み。虹染めや部屋の模様替えなど、溜まりたまった手仕事を満喫する夏にしようと考えています。

秋頃からのworkshopもお楽しみに。

#土螢#水戸#水戸観光#民泊#宿#ゲストハウス#茨城観光#夏休み#tsuchibotaru

一覧に戻る